ミャンマー ニュース | ビルマ・タイムズ - ミャンマー発ニュース速報

インターネットに掲載されたミャンマーに関する記事を、過去にさかのぼって閲覧可能。重要なニュースを記録する日本最大級のミャンマーアーカイブサイト。
ミャンマー関連のニュースを毎日全て配信!『ビルマ・タイムズ』は、ミャンマー関連のニュース、リンク集・掲示板を中心にしたミャンマー在住日本人・旅行者の為のみんなで作る日本語総合情報サイトです。

ミャンマー

ミャンマー求人情報:株式会社GCMの転職情報-正社員

株式会社GCMの転職情報-正社員
月給:250,000~ 250,000円
情報元:ハローワークインターネット
※この求人情報は、インターネット検索により収集された情報です。

■企業情報
募集職種:     企画/ミャンマー
仕事内容:     
○ミャンマーにある子会社へ出向<出向先での仕事内容>
ファイナンス事業部
マイクロファイナンス事業運営プライベートエクイティ事業運営

雇用形態: 正社員

勤務地(住所): 海外

勤務時間:     特定曜日のみ((2)(3))
1)10:00~18:00
2)10:00~13:00

給与:年俸
3,000,000円~3,000,000円
a 基本給(月額平均)又は時間額250,000円~250,000円
b 定額的に支払われる手当
a + b
250,000円~250,000円
c その他の手当等付記事項
月給=年俸÷12ヶ月

休日・休暇:
休日:日 祝 他
週休:その他 年末年始
年間休日:88日
募集年齢:37歳以下
応募資格:英語能力(TOIEC800点程度)不問
スキル・経験:基本PCスキル、MicrosoftOffice
不問

■募集情報
会社名称:株式会社GCM

本社所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷三丁目12-22 渋谷プレステージ3階

従業員数:当事業所5人(うち女性4人)

企業全体:23人

事業内容:ファイナンシャル・プロダクツ事業:アセットマネジネント業務、ファンドマネジメント業務/コンサルティング・サービス事業:フィナンシャル・アドバイザリー、エグゼクティブ向け不動産投資

地図:

ミャンマー便「縮小」 茨城県知事が「大変残念」他

Gold_Safe_468x60

朝日新聞
茨城空港とミャンマーを結ぶチャーター便の就航が、目標だった年内から来年2月に延び、週3便の計画だった運航も現時点では2月中に5回のツアー実施にとどまることに ...

えん食べ
ミャンマーに関する様々な団体が集うイベント「ミャンマー祭り2013」が、11月17日に ... NPO や NGO、企業のブースが出展されるほか、ミャンマー料理店約10店も出店。

ミャンマーニュース
ミャンマー語は日本語と文法がよく似ていることから、日本人にとってとても学習しやすい言語といわれています。私たちは長らく学校で英語を勉強してきましたが、なかなか身 ...

ダイエットクラブNEWS
ミャンマー祭り実行委員会は11月17日、ミャンマーの寺子屋教育支援と、知・衣・食・文化を紹介するイベント『ミャンマー祭り2013』を、東京・芝の増上寺で初開催する。

ValuePress! (プレスリリース)
セミナーでは、ミャンマー国の気象概況、過去の気象災害及び自然災害リスク、これに対する防災・減災対策の可能性等についてご紹介します。また、日本貿易振興 ...

マイナビニュース
... に迷い込んでしまったように、「チャイナリスク」を避けるために東南アジアに向っている企業も、今度はベトナムで、ミャンマーで苦戦を強いられることになるのではないでしょ ...

朝日新聞
全日写連理事で熊谷市在住の写真家・林喜一さん(75)が、ミャンマーで撮影した写真展「癒やしの国・ミャンマー」を、8日から東京都新宿区の新宿三井ビル1階の ...



ミャンマー、少数民族との融和をめざして 他

Gold_Safe_468x60
ミャンマーニュース
民主化と経済成長を進めるミャンマーにおいて、政府は4日各地の少数民族の反政府武装勢力「カチン独立機構(KIO)」の代表者らと同国北部のカチン州ミッチーナで和平 ...

マイナビニュース
ミャンマー祭り実行委員会は11月17日に、ミャンマーの寺子屋教育支援と、知・衣・食・文化を紹介するイベント「ミャンマー祭り2013」を東京・芝の増上寺で初開催する。

四国新聞
サッカーのミャンマーU―23(23歳以下)代表選手団が6日、来県。丸亀市金倉町の県立丸亀競技場でカマタマーレ讃岐と練習試合を行い、試合前には地元の保育所の ...

アジア エックス
ミャンマーのビール市場で83%のシェアを誇るミャンマー・ブルワリーの契約条項をめぐる争いで、株式の45%を所有するミャンマー・エコノミック・ホールディングス(UMEHL) ...

ミャンマーニュース
民主化後の検閲緩和によって表現が許されるようになったが、ミャンマーでは、裸体をアートとして鑑賞するという教育がされていない。その中でこのような展覧会を開くことは ...

朝日新聞
カン・ミンチョルは、1983年にミャンマーの首都だったラングーン(現ヤンゴン)で起きた北朝鮮による全斗煥(チョン・ドゥファン)・韓国大統領(当時)の暗殺未遂事件の実行犯 ...

ミャンマー新聞 - 日本語で読むミャンマーニュース
マスターカードの東南アジア地域(APMEA)プレジデントのマシュー・ドライバー(Matthew Driver)氏は、「ミャンマーでは依然として銀行サービスの利用率が低いが、決済 ...

SankeiBiz
ミャンマー最大都市、ヤンゴンでは深刻なホテル不足を解消しようと、外資、地元資本による大小を問わないホテル建設、既存ホテルの増改築が相次いでいる。2011年の ...

47NEWS
台湾で貿易促進業務を手掛ける中華民国対外貿易発展協会(TAITRA)がミャンマー最大の都市ヤンゴンに事務所を開設した。台湾紙の中国時報が伝えたもので、同協会 ...



ミャンマーの12年度成長率は6.5% 外国投資などがけん引 他

Gold_Safe_468x60


日本経済新聞
世銀が初めて策定したミャンマー経済に関する包括的なリポートの中で明らかにした。けん引役となった外国からの直接投資は27億ドルで11年度比で4割増加した。

日本経済新聞
【ヤンゴン=松井基一】ミャンマー全土で停戦を話し合う政府と少数民族武装勢力との会議は5日、合意文書の署名に至らず終了した。停戦に向けた政治的対話を進めること ...

日本経済新聞
【ヤンゴン=松井基一】欧米の経済制裁で低迷したミャンマーの縫製業が復調しつつある。安価な労働力に注目する日本や韓国からの委託生産が増加。欧州連合(EU)が ...

ミャンマーニュース
6両合計の収容人数は648名で、バスに比べると移動時間は格段に短縮される。ミャンマー鉄道は、コストがもう少し下がれば国民もバスより鉄道を選ぶようになると見込んで ...

ミャンマーニュース
運行は1日9便、チケット代はミャンマー国民は300キャット、外国人客は1米ドルとなる。 ... ミャンマー鉄道は、コストがもう少し下がれば国民もバスより鉄道を選ぶようになると ...

ミャンマーニュース
グーグルチェアマンのエリック・シュミットが、香港中文大学で企業家精神を育てるアントレプレナーシップ・プログラム行い、ミャンマーのインターネット普及について述べた。

SankeiBiz
駿台予備学校を中心とした駿台グループのエスエイティーティー株式会社(代表取締役社長:山畔 清明、以下、SATT)は、ミャンマーにおいて正式認可を受けたSATTヤンゴン ...
ミャンマーニュース
大統領府のスポークスマン、U Ye Htut氏は、3日、ミャンマーの日刊紙、ディリーイレブンで、アメリカに対し、各国に対する主権の尊重を呼びかけた。各国の外交任務の安全 ...

ミャンマーニュース
ミャンマーの副大統領、ニャン・トゥン氏は、2日、国内にある中小企業の活性化の重要 ... の経済発展が期待されるミャンマーで、国内中小企業の育成は最重要課題である。

ZAKZAK
2012年の米国による経済制裁の停止宣言から、世界から注目を集めるASEAN市場で、最も熱い注目を集めていたミャンマーであるが、その熱も少し落ち着いてきたのが ...



ミャンマー経済特別区開発のための共同事業体が設立されました

Gold_Safe_468x60

経済産業省 (プレスリリース)-BE2556/10/30
ミャンマーへの経済協力として、経済産業省も積極的に支援しております「ミャンマー・ティラワSEZ(経済特別区)開発」について、昨日、同区開発を担う「MJティラワ・デベロップメント社(Myanmar-Japan Thilawa Development Ltd, 本社予定 ...




アジア新興国経済は後退、『エコノミスト』誌編集幹部予想 他

Gold_Safe_468x60

アジア エックス-BE2556/10/14
ムクリズ氏はマハティール元首相の息子。 コケット氏自身が「向こう見ずな予想」として示したのはカンボジア情勢で、フン・セン首相は来年、首相の座を降りるという。 顕著な経済成長が見込めるのはミャンマー。フィリピンには外国からの投資増 ...

京都新聞-BE2556/10/14
【ヤンゴン共同】ミャンマーの最大都市ヤンゴン中心部の高級ホテル「トレーダースホテル」で14日深夜(日本時間15日未明)、客室に置かれていた爆弾が爆発し、米国人女性(43)が負傷した。地元警察が明らかにした。同ホテルには日本人も ...




23年ぶり「受賞」へ=欧州議会でサハロフ賞-スー・チー氏

Gold_Safe_468x60

時事通信-BE2556/10/10
【ストラスブール(仏)AFP=時事】ミャンマー最大野党・国民民主連盟(NLD)党首のアウン・サン・スー・チー氏が22日、欧州連合(EU)欧州議会で演説を行う際、1990年に授賞された「サハロフ賞」を自身の手で受け取ることになった。フランス ...




266316_329936

ニュース検索
新着ニュース

agoda_smartsearch

お問い合わせ・情報提供
『ビルマ・タイムズ』へのお問い合わせ、または情報を提供していただける方は、こちらからご連絡ください。

『ビルマ・タイムズ』に関して
『ビルマ・タイムズ』は、主にラオスに関する国内外のニュース、情報サイトを巡回し、テーマに即したものを集め、又は翻訳をし編集部の視点を踏まえて紹介しています。

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。使用している版権物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除いたします。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード