ミャンマー ニュース | ビルマ・タイムズ - ミャンマー発ニュース速報

インターネットに掲載されたミャンマーに関する記事を、過去にさかのぼって閲覧可能。重要なニュースを記録する日本最大級のミャンマーアーカイブサイト。
ミャンマー関連のニュースを毎日全て配信!『ビルマ・タイムズ』は、ミャンマー関連のニュース、リンク集・掲示板を中心にしたミャンマー在住日本人・旅行者の為のみんなで作る日本語総合情報サイトです。

2014年09月

大使館からのお知らせ(カレン州・モン州情勢について)

******************************
****
        カレン州・モン州情勢について
**********************************
1 報道によれば,26日から29日にかけて,カレン州及びモン州において武装勢力と国軍部隊との間で衝突が発生しました。報道等による詳細は,以下のとおりです。

(1)27日カレン州ミャワディ(Myawaddy)地区において,民主カレン慈善軍(DKBA)とみられる武装勢力と国軍部隊との間で衝突が発生し,死者,負傷者を出しました。現在,状況は落ち着いているものの,依然両軍の対立は継続しており,タイ側では,戦闘の再開に備えてミャンマー国境沿いの警戒を強化しています。

(2)26日から29日にかけて,モン州チャイマロー(Kyaikmaraw)地区においても,DKBAとみられる武装勢力と国軍部隊との間で衝突が断続的に発生しました。

(3)29日,カレン州ターマニャ山付近にて,パアン(Pa-an)からコーカレイ(Kawkareik)に向かっていた乗合バスの近くに,正体不明の武装勢力により発射されたロケット弾が着弾し,乗客4名が負傷しました。

2 これら報道に対して,ミャンマー政府は,30日現在,公式な声明を発表していません。

3 ついては,カレン州・モン州同地域に渡航・滞在予定の邦人の皆様におかれては,以下の点に留意するとともに,最新の情報収集に努めてください。
(1)急を要しない訪問は延期する。
(2)軍関係者の集まる場所や標的となる可能性のある施設,政府機関,軍・警察関連施設には可能な限り近づかない。
(3)周囲への警戒を怠らないようにし,不審人物や不審物を察知したら速やかにその場から離れる。

4 ミャワディとタイ・メーソットの国境は,ミャンマーとタイの主要な交易ルートですが,昨年8月新たに同国境を経由したヤンゴン方面への外国人の通り抜けが認められ,最近では外国人の利用者が増えています。


**********************************
在ミャンマー日本国大使館領事部
電話:95-1-549644~8
FAX:95-1-549643
メール:ryoji@yn.mofa.go.jp
【旅券,証明,届出,各種ご相談】
8:30~16:00
(緊急の場合は24時間対応)
【査証(VISA)】
申請 9:00~11:00 交付 14:00~16:00
**********************************




スポンサードリンク

(いいね!世界イチ?)ピン札愛、にじむ苦難の歴史

(いいね!世界イチ?)ピン札愛、にじむ苦難の歴史
ミャンマーの人たちは、米ドルのピン札が大好き。わずかな破れや折り目にも厳しいチェックが入るのは日常茶飯事だ。でも、自国紙幣チャットはボロボロじゃないの ...




スポンサードリンク

通訳翻訳登録者数が500名を突破! ゴーウェル

通訳翻訳登録者数が500名を突破! ゴーウェル
同社は、ミャンマー、タイ、インドネシア、ベトナムの4か国に特化した通訳翻訳サービス事業を手がけている。東南アジア語の通訳翻訳サービスは、直近1年間 ...




スポンサードリンク

【BNGパートナーズ】ヤンゴンにてシェアハウス2号店オープン

【BNGパートナーズ】ヤンゴンにてシェアハウス2号店オープン
日本を元気にする馬鹿」に特化したエグゼクティブサーチを提供する株式会社BNGパートナーズ(以下「BNGパートナーズ」)は、ミャンマーでのサポートルーム事業 ...




スポンサードリンク

第1回「日本ミャンマー流通政策対話」を開催しました

第1回「日本ミャンマー流通政策対話」を開催しました
経済産業省は、9月23日(火)にミャンマー・ネーピードーで、ミャンマー商業省との間で、第1回「日本ミャンマー流通政策対話」を開催しました。




スポンサードリンク

清話会主催 ミャンマービジネス視察旅行会開催 サクラタワー、...|プレスリリース配信サービス【@Press ...

@Press (プレスリリース)
清話会主催 ミャンマービジネス視察旅行会開催 サクラタワー、...|プレスリリース配信サービス【@Press ...
人口約5,100万人、人材や消費市場としての大きな可能性を秘め、視察ラッシュが続く親日国ミャンマー清話会のネットワークを駆使し、他社では真似できない ...




スポンサードリンク

[在ミャンマー大使館]平成27年度前期用教科書申込のご案内

******************************
****
 在ミャンマー日本国大使館からのお知らせ
 (在留邦人向けメールマガジン)
**********************************

平成27年度前期分教科書の申込について
(日本人学校の児童・生徒以外が対象)
                        平成26年9月24日
                   在ミャンマー日本国大使館領事部

平成27年度前期分の教科書を無償にて配布致します。
希望される方は,10月10日(金)までに,大使館領事部へ以下の要領でお申し込み下さい。

1.対象となる子女
ミャンマーに在住する日本の義務教育学齢期(小学1年生から中学3年生)の児童・生徒。
日本人学校の児童・生徒はお申し込み頂く必要はありません。なお,教科書の配布は,日本国籍保持者で将来日本に帰国する意志を有する方が対象となります。

2.日本での就学年度早見表(平成27年度)
【日本での学年】 【生年月日】
小学1年生   2008年4月2日 ~ 2009年4月1日
小学2年生   2007年4月2日 ~ 2008年4月1日
小学3年生   2006年4月2日 ~ 2007年4月1日
小学4年生   2005年4月2日 ~ 2006年4月1日
小学5年生   2004年4月2日 ~ 2005年4月1日
小学6年生   2003年4月2日 ~ 2004年4月1日
中学1年生   2002年4月2日 ~ 2003年4月1日
中学2年生   2001年4月2日 ~ 2002年4月1日
中学3年生   2000年4月2日 ~ 2001年4月1日

3.お申込方法
教科書申込書(注)に必要事項を記入し、大使館領事部へe-mail(ryoji@yn.mofa.go.jp),FAX(01-549643)又は窓口にて直接ご提出ください。申し込みされた方に対し受領証を発行します。
(注)教科書申込書は,大使館ホームページからダウンロード可能です。
http://www.mm.emb-japan.go.jp/profile/japanese/education.html

(拡大教科書を希望される方へ)
「拡大教科書」とは,弱視児童・生徒のために検定済教科書の文字や図形を拡大等して複製し,図書として発行しているものです。
拡大教科書の無料配布対象は,細かく定められていますので,詳細等は大使館までお問い合わせ願います。
なお,教科書の無料配布給与は,一般の教科書または拡大教科書のいずれかのみとなっており,同一の児童・生徒が一度に双方の教科書の無料配布を受けることはできませんのでご注意ください。

4.申込期限
10月10日(金)(期限厳守)

5.教科書の配布方法
大使館領事部窓口にて配布致します。配布日時は後日ご連絡致します。
                              (了)

**********************************
在ミャンマー日本国大使館領事部
電話:95-1-549644~8
FAX:95-1-549643
メール:ryoji@yn.mofa.go.jp
【旅券,証明,届出,各種ご相談】
8:30~16:00
(緊急の場合は24時間対応)
【査証(VISA)】
申請 9:00~11:00 交付 14:00~16:00
**********************************




スポンサードリンク

西川農水相、ミャンマー大統領と会談

西川農水相、ミャンマー大統領と会談
西川農水相、ミャンマー大統領と会談. 東南アジア諸国連合と日本、中国、韓国(ASEANプラス3)の農相会合出席のためミャンマー入りしている西川公也農林 ...


農業の付加価値向上支援=ミャンマー大統領と会談-西川農水相
【ネピドー時事】東南アジア諸国連合と日本、中国、韓国(ASEANプラス3)の農相会合出席のためミャンマー入りしている西川公也農林水産相は23日、同国の ...



スポンサードリンク

ミャンマーを支える日本の住民ボランティア制度…家庭訪問を通じてお産支える

ミャンマーを支える日本の住民ボランティア制度…家庭訪問を通じてお産支える
平成16(2004)年、こうした活動を視察したミャンマー保健省幹部らは、その場で導入を決意。日本が貧しく、お産が家庭で行われた時代のエピソードも幹部らの ...




スポンサードリンク

日系企業の東南アジアへの進出、8月は低調

日系企業の東南アジアへの進出、8月は低調
これによると2014年8月2日から29日までの期間を対象に収集した645案件のうち、ミャンマーは設立・進出・提携活動の合計が10件であった。この件数はタイ、 ...




スポンサードリンク

266316_329936

ニュース検索
新着ニュース

agoda_smartsearch

お問い合わせ・情報提供
『ビルマ・タイムズ』へのお問い合わせ、または情報を提供していただける方は、こちらからご連絡ください。

『ビルマ・タイムズ』に関して
『ビルマ・タイムズ』は、主にラオスに関する国内外のニュース、情報サイトを巡回し、テーマに即したものを集め、又は翻訳をし編集部の視点を踏まえて紹介しています。

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。使用している版権物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除いたします。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード